穂高自動車学校


入校Q&A

ホーム > 入校Q&A

20歳になっていない場合、保護者になにか書いてもらわないと入校の申込みが出来ないと聞きました。何が必要ですか?

未成年の方は保護者の承諾書が必要になります。(承諾書はこちら)
 承諾書があれば未成年の方でもお申込み受付ができます。

入校手続きはいつ行けばいいのですか?

当校の営業日の決められた時間内であればいつでもできます。
入校申し込み受付時間
平日 9:00~18:00
土日・祝日 9:00~15:30
営業日はこちらでご確認ください。

まだ17歳ですがいつから通えますか?

普通・準中型は18歳にならないと修了検定・仮免許試験が受けられないため、18歳の誕生日のおおむね1か月前からの教習開始になります。
普通二輪は16歳にならないと卒業検定が受けられないため、16歳の誕生日のおおむね1か月前からの教習開始になります。

住民票(免許証)の住所が長野県ではありませんが大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。教習を受けて卒業することは出来ます。
ただし卒業後の学科試験、適性試験は住民票(免許証)の住所地の試験場で受けて頂くことになります。

入校したその日から教習は始められますか?

いいえ、入校手続きと教習開始日は別になります。
書類の確認等がございますので早くてもお申込み終了から4~5日後(混雑時期は1~2カ月後の場合もあります。)の教習開始になります。

教習料金の支払い方法を教えてください。

お支払い方法は現金・銀行振り込みをお願いしております。教習開始日前までにお支払いをお願い致します。
技能教習の都度料金をお支払いいただく方法や、運転免許ローンのご利用もできますので、詳しくはスタッフにご相談ください。

クレジットカードは使えますか?

申し訳ございませんが、現在クレジットカードの取り扱いはございません。ご了承ください。

技能教習の予約は自分でするのですか?

当校の技能教習は予約制になっております。
あらかじめお客様のご都合をお聞きし、卒業までの規定時限の技能教習予約を組む形になります。従いまして教習の混雑する時期においても予約が取れないといった心配が少なく、検定や卒業時期もはっきりしているので安心です。
ただし教習の混雑時期はお申込み自体が遅いとご希望の予約が取れない場合があったり、予約のキャンセルをしたり、技能教習が規定時限をオーバーした場合などは計画通り進まない場合がありますのでご了承ください。

本人の都合がつかないため、代理人が申し込みをしても大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。後日教習開始日までにご本人にご来校頂き、申込書の記入や適性検査(視力等)を受けて頂きます。
ただし、深視力検査の必要な車種(大型・中型・準中型・牽引等)はご本人が深視力検査の基準を通らないと申し込み手続きができませんので、代理申し込みはできません。

二輪の免許を持っていませんが大型二輪の免許はいきなり取れますか?

当校ではできません。(他校では取り扱いがあるところもあります。)
二輪車の心得のない方がいきなり大型二輪での教習を行う場合、転倒やケガをする恐れが多いです。普通二輪→大型二輪の場合、安全、確実にステップアップしやすい、といったところが理由です。
二輪免許をお持ちでない方は、当校ではまず普通二輪を取得していただき、その後大型二輪を取得していただく方法になります。

二輪の教習は冬でもやっていますか?

例年12月中旬~3月末までは二輪車の教習は行いません。路面凍結や積雪等で危険なためです。
すでに教習を始めている方も、この期間の教習はできませんので4月以降にご予約をお取りいただきます。
他車種【大型】・【中型】・【牽引】・【大特(一部例外有)】も冬の期間の教習は行いません。

冬季期間にかかる教習につきましては上記の事項を承諾のうえ、お申込みをしていただきます。

料金やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0263-82-2450

電話受付時間 平日9:00~18:00 / 土日祝9:00~15:30

資料請求はこちら

© 2018 穂高自動車学校